Apple、HomePod シアターシステムの特許を取得

Apple、HomePod シアターシステムの特許を取得

Appleは、「ホームシアターシステム用のワイヤレスおよび有線スピーカーハブ」の特許(10,575,095番)を取得しました

特許データでは、Appleは、現代のホームシアターシステムは、関連するオーディオ信号を1つ以上の拡声器にルーティングしながら、ビデオディスプレイにビデオ信号を表示することによって視聴者を没入させると述べています

オーディオ信号には、複数のスピーカーのオーディオチャンネルが含まれ、視聴者の周囲の異なる場所から発せられる音声が聞こえる場合があります。スピーカーワイヤーは、一般的に、オーディオチャンネルを異なるスピーカーの位置にルーティングするために使用されます

HomePod Theater 00001 z

スポンサーリンク


スピーカーの位置とオーディオ ソースからの距離に応じて、スピーカー ワイヤのルーティングは、視聴者に課題を提示します

マルチチャンネルの拡声器システムを既存のエンターテイメントルームに改造する際にも困難が生じる可能性があります、さらに、Appleは、オーディオ信号にますます多くのチャンネルが含まれ、各チャンネルが視聴者の周りの所定の場所に対応するにつれて、スピーカーワイヤーのルーティングはさらに「困難」になるとAppleは述べています

(Via AppleWorld.Today.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)