Apple、HomePodの2019年Q4スマートスピーカー世界マーケットシェアは4.7%

Apple、HomePodの2019年Q4スマートスピーカー世界マーケットシェアは4.7%

スマートスピーカーは前年比70%増

Strategy Analyticsの新しい調査によると、世界のスマートスピーカーマーケットは2019年に最高の1億4,690万台、2018年比70%の増加を記録しました

2019年第4四半期におけるAppleのHomePodは、前年同期のマーケットシェア4.1%から4.7%にアップしましたが6位のままです

Global smart speaker market 00001 z

調査によると、Amazonは2018年の33.7%から26.2%のシェアでトップのブランドを維持しました

Googleは前年の25.9%から20.3%のシェアで2位を維持しました

中国のベンダーであるBaidu、Alibaba、Xiaomiはすべてシェアを増やしました

スポンサーリンク


2019年第4四半期の売上高も過去最高の5,570万台を記録し、過去最高の四半期売上高を記録しました

これは、米国とヨーロッパでのホリデーセールが好調であったことに加え、新製品の導入、部品供給の改善、強力なプロモーション活動に続くGoogleのスマートスピーカービジネスの回復によるものです

Strategy Analyticsは、コロナウイルスによる需給の混乱の短期的な影響にもかかわらず、2020年はスマートスピーカーの販売にとってもう1つの記録的な年になると予想しています

(Via Strategy Analytics.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)