Apple、ワイヤレスヒアラブルの販売は2019年に期待を上回り、2020年には1億台以上が予測される

Apple、ワイヤレスヒアラブルの販売は2019年に期待を上回り、2020年には1億台以上が予測される

Counterpoint Researchの新しいデータによると、Appleは世界市場を支配し続けているため、2020年には1億台以上のワイヤレスヒアラブルを販売すると予測されています

Counterpointは、ワイヤレスヒアラブルの世界市場規模が予想を上回り、2019年第4四半期には前年同期と比較して53%成長したと述べています

同四半期の販売台数は5,100万台、通年で1億3,000万台が販売されました

この四半期の主な牽引役は米国で、前年比で76%成長し、世界市場の35%を占めました、10月末の季節限定プロモーションとAppleによるAirPods Proの発売でした

Wireless Hearables 00001 z

スポンサーリンク


Counterpointの上級アナリストLiz Leeは、「Appleは、2020年にAirPods Pros を含む1億台以上のワイヤレスヒアラブルを販売し、市場でのリードを維持すると予想しています

Wireless Hearables 00002 z

「AirPods」および「AirPods Pro」の製造がコロナウイルスの流行の影響を受け、供給不足が拡大する懸念があるにもかかわらず、明るい数字が出ています

Luxshare Precisionと並んで2番目のサプライヤーを追加することは、Apple.comでの複数週間の出荷見積もりに直面し続ける人気のイヤホンの供給を改善するのに役立つはずです

Appleは、2020年に登場する将来のiPhoneモデルに「AirPods」をバンドルすることを検討していると噂されていますが、「AirPods」の価格が高いことと、スタンドアロン製品としての人気を考えると、そうなる可能性は低いようです

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)