Apple、「Brand Intimacy Study 2020」で7位にランクイン

Apple、「Brand Intimacy Study 2020」で7位にランクイン

Brand Intimacy Study 2020

MBLMの「Brand Intimacy Study 2020」が発表され、Appleはミレニアル世代の中で最も親密なブランドの7位にランクインされ、今年で10年目を迎えます

Brand Intimacyとは、「私たちが使用し、愛するブランドとの絆」を測定する感情的な科学として定義されています

トップ10の最も親密なブランドは、PlayStation、Amazon、Target、Disney、Ford、Jeep、Apple、YouTube、XBoxおよびNintendoです

Brand Intimacy Study 2020 00001 z

スポンサーリンク


Appleは、2018年度はトップを獲得していましたが、2019年度は2位で今年はランクダウンしています

「Brand Intimacy Study 2020」は、米国、メキシコ、および(アラブ首長国連邦)の15業種にわたる6,200人の消費者と56,000のブランド評価の回答を分析しています

(Via Apple World.Today.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)