Appleの担当者は、患者の健康データへのアクセスを促進する会議に参加する予定

Appleの担当者は、患者の健康データへのアクセスを促進する会議に参加する予定

ポリシー変更を推進するための会議

AppleとMicrosoftは、患者が自分の医療情報に簡単にアクセスして共有できるようにするために、保健社会福祉省の取り組みを支援するグループが主催する月曜日の会議に代表者を派遣します

「ヘルスケアにおける消費者主導の交流の推進」として焦点を当てている、無党派のCarin Alliance氏は、Webサイトに出席者リストとトーキングポイントを掲載しました

彼らは、医療データの相互運用性を促進するために、2019年にHHSによって提案されたルール変更を推進する取り組みの一環として会議を開催します

iPhoneに健康情報を追加する取り組みに取り組んでいるAppleのRicky Bloomfieldは、MicrosoftのチーフアーキテクトであるMicrosoftのJoshua Mandelと同様に電話で参加する予定です

変更の支持者は、患者のデータへのアクセスを近代化しようとしています

これは、医療システムがCD-ROMまたはFAXを介してのみ利用できるようにすることが依然として一般的だからです

スポンサーリンク


GoogleはCarin Alliance氏のサポーターですが、Webサイトには掲載されていませんでしたが、スポークスマンは「情報のブロックを防ぎ、患者への安全なデータアクセスを促進する」政府の努力を支持する声明を送っています

これまでで最も著名な反対者は、米国最大の医療記録会社の1つであるEpic Systemsです

CEOのJudy Faulkner は今週、会社の顧客でもある大規模な病院に手紙を送り、患者のプライバシーに関する懸念から、規則に反対するよう促しました

Carin Alliance氏は次のように述べています

これらのルールは、個人が自分の健康データにアクセスできるようにする上で重要な役割を果たします

また、ヘルスインテリジェンス会社Leavitt PartnersのプリンシパルでCarinのメンバーであるRyan Howells氏は次のように述べています

患者と消費者は、プライバシー設定に基づいて選択したサードパーティアプリにアクセスできる必要があると完全にサポートしていると考えています

(Via CNBC.)


これは機密データでありプライバシーを守ることが最大の関心事で、プライバシーとセキュリティに関して最大に配慮されるべき事柄だと思われます











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)