Apple、どの政府が最も多くのユーザーデータをリクエストしたかを明らかに

Apple、どの政府が最も多くのユーザーデータをリクエストしたかを明らかに

Appleは2年に1度発行する「Apple Transparency Report:Government and Private Party Requests」をリリースしました

Appleは、どの政府が最も多くのユーザーデータを要求したかを明らかにしています

レポートは、2019年1月1日から6月30日までの期間を対象としています

政府に引き渡されるデータの種類は、要求されたデータに固有であり、極端な場合を除き、手持ちのすべてのデータを引き渡すことは決してありません

個人のデータが要求されるたびに、アップルは、法的措置によって禁止されない限り、それらを通知します

デバイスリクエスト

いくつかの国では、デバイスリクエストの数が異常に多くなっています。これらの要求は、法執行機関が特定のデバイスに関する情報を必要とするときに行われ、調査のために、または市民に代わって行うことができます

オーストラリアとドイツでは、デバイスの盗難調査に関する多数のリクエストが原因で、主に異常な数が見られました

オーストラリアは、120,000件以上、ドイツは21,000件以上のデバイスのデータを要求しました、米国では、11,000件を少し超えるデバイスリクエストがあり、前回のレポートでリクエストされたデバイスのほぼ半分でした

日本は約 4,700件でした

Transparency Report 00001 z
Transparency Report 00002 z

スポンサーリンク

アカウントデータリクエスト

アカウントデータリクエストは最もよく知られているタイプのリクエストであり、多くの場合、より大きな論争の一部です

米国と中国の政府は、はるかに多くのユーザーデータを要求し、全世界で行われた37,000件のリクエストのうち、米国と中国は30,000件で、それぞれ15,000件強です

日本は、529件でした

Appleは、多数のリクエストがフィッシングと詐欺の調査に関連していると言います

Transparency Report 00003 z
Transparency Report 00004 z

Appleの「Apple Transparency Report:Government and Private Party Requests」は、Webサイトで入手できます

(Source Apple , Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)