研究者は、修正されたメガネを使用してAppleのFace IDをバイパスすると言う

研究者は、修正されたメガネを使用してAppleのFace IDをバイパスすると言う

Face IDをバイパス

研究者によると、Face IDは修正されたメガネを使用してバイパスできます

眼鏡のレンズの上にテープを注意深く置き、犠牲者の顔に置くだけで、研究者は特定のシナリオでAppleのFaceIDをバイパスする方法を示しました

Face IDをバイパスするために、研究者はシステムの「Liveness」機能を利用して、人が自分のデバイスを見ているかどうかを検出します

ユーザーが眼鏡をかけているとき、Face IDは目から3D情報を抽出しないと、と研究者は言いました

Face ID Bypass 00001 z

「Liveness」機能をバイパスするために、研究者は白黒テープを使用する修正されたメガネを作成しました

次に、Face IDをバイパスし、モバイル決済で送金する方法を示しました

スポンサーリンク

悪用するには多くの要因を必要

Appleはサポート文書「先進の Face ID テクノロジーについて」で、Face IDが、なりすまし防止の先進のニューラルネットワークを使っているので、マスクやその他の技巧を使ったなりすましにも騙されないと言っています

研究者は、修正されたメガネを使用して顔のバイオメトリクスをバイパスする方法を発見したように見えますが、現実の世界でこの方法を使用しようとする攻撃者には、眠っているまたは意識不明の被害者がその被害者のiPhoneにアクセスし、目を覚ますことなく目の上にメガネをかける必要があります

(Via iMore.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)