Apple、委託業者は品質管理のためにSiriの録音を聴くことを中止

Apple、委託業者は品質管理のためにSiriの録音を聴くことを中止

先週お伝えしたThe Guardianの新しいレポートによる、Appleの委託業者が品質管理のために録音を聴いていることをお伝えしました

Appleは、これを現在中断して現在使用されているプロセスを見直そうとしているとTechCrunchは伝えています

この品質管理は、Siri が質問を正しく聞いているのか、それとも偶然に起動しているのかを判断するために、匿名のSiriの録音を聞くことです

Appleは将来、Siriのユーザーがグレーディングと呼ばれるこの評価プロセスにSiriのクエリを含めることを拒否できるようにするソフトウェアアップデートをリリースする予定です

AmazonとGoogleは、ユーザーが自分の録音のいくつかの使用をオプトアウトすることができますが、Appleも同じようにオプトアウトオプションを提供するものと思われます

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)