Apple、iPhoneは2019年モデルから3D Touchを削除する可能性がある

Apple、iPhoneは2019年モデルから3D Touchを削除する可能性がある

3D Touch

サプライチェーンの報告書によると、2019年のiPhoneのすべてのモデルから3D Touchが廃止され、Haptic Touchと呼ばれる新しい類似のインターフェースタイプに置き換えられる可能性があります

iPhoneの3D Touchは、ここ数年スマートフォンの主要な機能となっており、ユーザーはアプリを開かなくてもアプリから選択した幾つかの機能にアクセスすることができます

DigiTimesからのレポートは、実際に将来のアップル製品の発売に何が起こるかを予測するという点で複雑な結果を持っているので、それが間違っている可能性があります

ししかし、3D Touch から切り替えると、iPhone ディスプレイに圧力感度を含める必要が取り除かれるため、ケース内のスペースと生産コストを節約できるため、Apple にとって有益かもしれません

3D Touchが削除されるにもかかわらず、3D Touchを使用する従来のiPhoneモデルや、新しいiPadやMacBookモデルで使用されるタッチモジュールの受注が続いているため、同社は好調な売上を見せるだろう、と伝えています

General Interface SolutionのChou Hsien-ying会長は、今年上半期に見られる月間生産台数が50万台から60万台から、下半期は100万台に増える可能性が高いと述べています

(Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)