Apple、HomePod 2 & HomePodの発売日・価格・スペックの噂

Apple、HomePod 2 & HomePodの発売日・価格・スペックの噂

Appleがより小型でより安価なバージョンのスマートスピーカーを発売するという噂に加えて、なぜAppleがより安いHomePodを必要とするのか、より安いHomePod miniが何を提供するのか、そしてその価格がいくらになるのでしょうか?

HomePod 2のリリース日

HomePodは2017年6月のWWDCで発表されましたが、2018年2月まで発売されませんでした。そのため、2019年のフォローアップモデル、おそらく2019年のWWDCで期待できるのは現実的です

HomePodの最新版を最新の装いで発表するのではなく、代わりにAppleがより小型で安価なユニットを提供する可能性があります

2018年3月、台湾のサイト、Economic Daily Newsは、Appleの2018年の製品ロードマップについて多くの予測をした報告を発表した。新しいiPhone、iPad、およびMacBookと共に、このWebサイト(業界情報を引用)は、2018年後半に新しい安価なHomePodが発売されると予想していました

ローゼンブラットのアナリスト、Jun Zhang氏は2018年2月に、より安価なHomePodが2018年に発売されると確信していると述べました

Bloombergの情報筋によると、2018年6月、Appleは2019年に向けてHomePodの新バージョンを開発中であり、それは春に新しいAirPodと新しいオーバーイヤのAppleヘッドフォンと共に発売される予定と報じました

しかし、新しいAirPodsを見ることはできましたが HomePodは3月のイベントで発表されませんでした

2018年8月にレポートを発表したBarclaysアナリストも、Appleが2019年に新しいHomePodをリリースすると考えています

スポンサーリンク

HomePod 2の価格

第一世代のHomePodは319ポンド/ 349ドルでしたが、2019年4月には279ポンド/ 299ドルに引き下げられました

通常、Apple製品のバージョン2がほぼ同じであることを期待するでしょう、時間の経過とともに生産と材料のコストの自然な低下はアップグレードされたコンポーネントのコストの増加によって相殺されます

しかし噂では、2019年にはかなり安いHomePodを手に入れられると予測しています

さまざまなHomePodが発売される予定です

  • HomePod mini :79ポンド/ 99ドル
  • HomePod :179ポンド/ 199ドル
  • HomePod Max :279ポンド/ 299ドル

Rosenblattのアナリスト、Jun Zhang氏は、前述の2018年3月のEconomic Daily Newsのレポートで、新しいHomePodの価格は現在のモデルの約半分の150ドルから200ドルになるだろうと主張しています

2018年4月、(当時)KGI証券アナリストのMing-Chi Kuo氏は、第一世代のHomePodが売れなかった理由の1つはその高価格だと考えている、と語っています

AppleがHomePod miniを必要とする理由

今年末までには2億790万台のスマートスピーカーが世界中の家庭に設置され、2021年までに5億台の設置台数でタブレットを追い越すと予測されます

Appleは、スマートスピーカー市場に関しては最初のハードルで後れを取りました

AmazonのEchoスピーカーは米国市場の70%を占め、Google Homeは24%を占めています、HomePodは僅かに 6%といわれます

明らかに、販売されているAmazon EchoとGoogle Homeの端末の50%以上が低価格モデルで、100ドル以下で販売されています

Deloitteはスマートスピーカーの平均販売価格は2019年には43ドルになると述べています

人々が低コストのオプションを望んでいるもう一つの理由は、一部の人々は複数の部屋でスピーカーを望み、また他の人はステレオサウンドを望んでいます

明らかに、低品位、低コストのスマートスピーカーには大きな市場がありますが、Appleはこれに対処していません、Apple Musicなどのサービスでは、Appleにとって非常に重要になります

スポンサーリンク

HomePod 2のデザイン

新しいHomePod 2は現在のモデルよりも小さく、安価でも良いです

Beats HomePod

エントリーレベルのオプションは、Appleが所有するBeatsによって提供される可能性があります

2018年5月、Chinese Sinaのレポートは、Appleがもっと小さくて安いスマートスピーカーを発売することを提案したが、新しいAppleの「HomePod」として発売されるのではなく、新しいモデルはBeatsブランドとなる可能性があります

Siriを搭載したBeatsスマートスピーカーを発売することで、Appleはスマートスピーカー市場の他の部分にアピールする可能性があります

Beatsブランドは伝統的に若くてファッショナブルな支持を得ています、より低い価格はまたこの市場により多くを訴えるかもしれません

HomePod 2の新機能

HomePodが発売されたとき、そのスマートスピーカーの競争が提供していたいくつかの機能が欠けていること、そしてSiriの限界のために批判されました

iOS 12アップデートの後、ユーザーは次のことができます

  • HomePodから直接電話をかける(iPhoneで電話をかけたり、電話をかけたりしてHomePodに渡す必要はありません)
  • HomePodでボイスメールを聞く
  • HomePodに、自分のiPhoneを見つけて、そのデバイス(またはサービス用に設定したその他のAppleデバイス)でサウンドを再生するように依頼
  • 複数のタイマーを設定
  • HomePodが接続されているWi-Fiネットワークを変更
  • 言語サポートが改善
  • HomePodは、(FaceTimeが到着すると)FaceTimeコールからの音声を中継
  • Lyricsで曲を検索
  • HomePodからSiriのショートカットを起動

新しいHomePodに欲しい機能

  • Siriの改善
  • マルチユーザーサポート
  • Face IDで顔認識
  • ハンドジェスチャーコントロール
  • ステレオサウンドの改善
  • Bluetoothのサポート

(Via Macworld.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)