Intelは、2020年のiPhoneに5Gモデムを供給することを計画

Intelは、2020年のiPhoneに5Gモデムを供給することを計画

5G モデム

Intelの5Gモデム開発の遅れが来年Appleが5GのiPhoneを発売することを妨げるかもしれないとの報告にもかかわらず、Intelはまだ2020年のiPhoneにXMM 8160 5Gモデムを供給することを計画していると言います

第一世代のQualcommとSamsungのモデムは現在世界初の5Gスマートフォンに電力を供給していますが、Intelは昨年、初の5GモデムであるXMM 8060を無いこととし、第2世代バージョンのリリースをプッシュアップして顧客の要求をより良く満たすことを決定しました

スポークスマンは「ntelは2020年にそのXMM 8160 5Gマルチモードモデムで顧客デバイスの発売をサポートすることを計画しています」と述べています

同社は、XMM 8160 の発表2019の後半では、「広範なグローバル5G の展開」のニーズを満たすように加速しています

AppleがXMM 8060を2019年のiPhoneには不適切であると見なしたという別のFast Companyの報告を受けて、これらの計画のいくつかは明らかに変更されました

スポンサーリンク


これまでのところ、Qualcomm、Samsung、およびHuaweiのモデムは初期の5Gデバイスの心臓部であり、Qualcommだけで2019年に30以上の異なる製品が5Gチップを使用すると主張しています

Motorolaがリリースしたばかりの5G Moto ModはSnapdragon X50モデムを使用し、SamsungのGalaxy S10 5Gは一部の地域ではSnapdragonモデムを使用し、その他の地域ではSamsung Exynosモデムを使用します

ここ数カ月で、Appleは自社の5Gモデム開発チームの採用を強化しまし、同社はワイヤレスチップエンジニアリングのために、ここ数カ月で、Appleは自社の5Gモデム開発チームの採用を強化しました。クパチーノに拠点を置く同社は、ワイヤレスチップエンジニアリングのために、Qualcommの本社近くのサンディエゴに広大なキャンパスを開設することを発表しましたの本社近くのサンディエゴに広大なキャンパスを開設することを発表しました

また、台湾の小型半導体メーカーMediatekとその主要スマートフォンライバルSamsungの5Gモデムについても検討しているが、どちらも来年iPhone向けに十分な5Gチップを供給できる可能性が考えられます

(Via Venture Beat.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)