Apple、HomePodは急成長中のスマートスピーカー市場で「勢いを増す」

Apple、HomePodは急成長中のスマートスピーカー市場で「勢いを増す」

2019年には26.9%成長

International Data Corporation(IDC)のWorldwide Quarterly Smart Home Device Tracker氏によると、スマートホームデバイスの世界市場は、2019年には8億3270万台の出荷台数で前年比26.9%の成長が見込まれていると語っています

消費者が家庭内で複数の機器を採用し、製品およびサービスの世界的な可用性が高まるにつれて、持続的な成長は2019-2023予測期間にわたって16.9%の複合年間成長率および2023年には出荷台数が16億台近くと継続して成長すると予想されています
IDC SmartSpeaker 00001
IDC Mobile Device TrackersのJitesh Ubraniリサーチマネージャは、「2018年はすべて、消費者の家に製品を取り入れることを目的としていました」と述べています

スポンサーリンク

Appleは勢いを増す

さらに同氏は「スマートホーム市場は基本的にAmazonとGoogleの2社によって支配されますが、Appleも今後数年間で勢いを増すと予想されます」と述べています

IDCのコンシューマーIoTプログラムのリサーチディレクターであるRamon T. Llamas氏は次のように述べています

スマートアシスタントは、複数のスマートホームデバイスとの接点として機能し、本質的にスマートホーム体験の礎となるでしょう。すでにスマートスピーカーを使用していることから、家電製品、サーモスタット、その他あらゆるものに移行するでしょう

(Via IDC.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)