オーストラリアのコモンウェルス銀行ではデジタルウォレット決済がApple Payで270%アップ

オーストラリアのコモンウェルス銀行ではデジタルウォレット決済がApple Payで270%アップ

Apple Payで急増

オーストラリアのコモンウェルス銀行(CBA)は、今年の初めにApple Payを開始して以来、タップアンドゴーの支払いが力強い伸びを見せ続けており、デジタルウォレット取引の数はほぼ3倍に増えたと述べています

1月下旬にコモンウェルス銀行が大手4社での2番目の決済サービスを提供することとなった後、消費者は自分の携帯電話を商店の端末にタップすることで購入することができるようになりました

CBAのコマースソリューション、ビジネスカスタマーソリューションのゼネラルマネージャーのSam Itzcovitz氏は、次のように述べています

Apple Payを導入してから、カードにリンクされているウォレットトランザクションの数が 2.7倍に増えました、消費者向けのApple Payを導入してから、本当に劇的に増加しています


消費者にとって便利である一方、デジタル決済の急増は、現金の減少に伴って加盟店の支払いコストが銀行からの手数料やカードスキームによって膨らまないことを望んでいます

スポンサーリンク


タップアンドゴー支払いの人気は、現金の減少の役割の一つの理由で、非接触の支払いの成長の多くは、以前に紙幣や硬貨で支払われていた小額の購入のために利用されています

CBAが1月にApple Payを開始しましたが、これまでナショナルオーストラリア銀行とウエストパック銀行を擁護してきたAppleとの戦いの後、オーストラリア・ニュージーランド銀行は2016年以来Apple Payを提供しており、多数の小規模銀行もサービスを提供しています

シドニーの公共バスは、今年中に銀行発行のカードやデジタルウォレットからのタップアンドゴーの支払いを受け付けるようになり、今後数か月にわたってビジネス顧客に発行されるカードに対してApple Payが有効になる可能性があります

ナショナルオーストラリア銀行のスポークスマンは、「安全なデジタル決済のための「すべての選択肢」を検討していると述べ、「Apple Payについてもっと多くのことを私たちが顧客に知らせます」と付け加ました

(Via Sydney Morning Herald.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)