Apple SVP Phil Schiller氏は私たちはAppleを中心としたWebサイトをできるだけ読んでいて、いつも聞いています

Apple SVP Phil Schiller氏は私たちはAppleを中心としたWebサイトをできるだけ読んでいて、いつも聞いています

Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、Phil Schiller氏が金曜日にポッドキャストに出演し、第30回World Wide Developer Conferenceについて約1時間議論しました

Schiller氏は次のように述べました

WWDCでの基調講演の対象者は、本当に3つのユニークな対象者だと考えています。その最初の対象者は開発者であり、顧客であり、そしてもちろん、それはプレスです

同氏は、基調講演の直後にAppleが開発者にとってより深く理解するための場として「State of the Union」のプレゼンテーションを指し、残りの週はその技術についてさらに深く掘り下げました

インタビュー全体を通して、Schiller氏は明らかに今後のWWDCについて熱狂的していて、「ここでは、何ヶ月も何ヶ月も、何ヶ月も秘密にしておくようにしています」と述べています

スポンサーリンク

Appleは顧客に注目している

Schiller氏は彼らがフォーラムを読み、そしてApple中心のウェブサイトを「可能な限り」ヒットさせ、そして常に聞いていると、Appleが顧客に注目していることを言及しました

開発者は、WWDC ウェブサイトを通じて WWDC 2019 のチケットを3月20日午後5時までに申請することができます

(Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)