Appleの新たな求人、AirPowerのリリースには未だ時間がかかるのか?

Appleの新たな求人、AirPowerのリリースには未だ時間がかかるのか?

1年以上前に

Appleは2017年9月のイベントで、Appleが最初にワイヤレス充電機能を備えたiPhone X、8および8 Plusとともに、独自のQiベースのワイヤレス充電ソリューションAirPowerを初めて言及し、2018年に発売と述べました

現時点では、Appleがまだ技術的な問題に直面しているAirPowerをリリースする予定があるかどうかは完全にはっきりしていません

10月下旬には、アナリスト、Ming-Chi Kuo氏は、2019年Q1にAirPodsとAirPowerを発売するかもしれないと述べましたが、詳細については語っていません

AirPods用のワイヤレス充電ケースを未だリリースしていないのもAirPowerの遅れが関係しているとも見られています

スポンサーリンク

新たな求人

そんななか、Appleは今月初めに、米国とニュージーランドのオープンポジションに向けて新しい求人広告を 発表しました、これはリリースされていないAirPower充電マットに関係するようです

2018年12月5日に発行された1件の求人では、カリフォルニア本部クパチーノで開かれているオープンなワイヤレス充電CoPOの資格を持つ学生を求めています
AirPower Job 00001

認定を受けた経験豊富な「ワイヤレスパワーシステムエンジニアリングマネージャー」を募集しているクパチーノの別のオープンポジションは、AirPower(およびiPhone、Apple Watch、およびその他のApple Wireless充電製品の設計、エンジニアリング、マーケティングに関連する同様の職務内容を提供するようです

(Via MacRumors.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)