Apple、女性起業家を支援するアプリ開発プログラムを開始

Apple、女性起業家を支援するアプリ開発プログラムを開始

Entrepreneur Camp

Appleは本日、豊富な技術ラボ、専門的なサポート、および技術サポートを通じて、女性が所有または主導するアプリケーション指向のビジネスの新しい機会を創出するために設計された、初めてのEntrepreneur Campの開始を発表しました

このプログラムの対象となるには、女性が設立、共同設立または主導し、開発チームに少なくとも1人の女性がいること、また、Appleの技術を活用して有益なアプリケーションやプロトタイプを作成する使命であること

プログラムのパイロットセッションは、2019年1月に始まり、申請を現在受け入れています
Entrepreneur Camp 00003a z

スポンサーリンク


Entrepreneur Campは四半期ごとにセッションを開催し、各ラウンドで20社のアプリ企業が受け入れられます。パイロットセッションには10社が含まれます

受け入れられると、各企業はカリフォルニア州クパチーノに3人の出席者を派遣して、Appleのエンジニアとの1対1のコードレベルの援助、設計、技術、App Storeに関するセッションを含むAppleキャンパスでの2週間の没入型プログラムを開催します

Appleのデベロッパー担当者から継続的な指導とサポートを受けています。各参加企業には、翌年のWWDCへの2枚のチケットも授与されます
Entrepreneur Camp 00002a z
(Via Apple.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)