Apple、ストリーミングサービスへのアクセスを拡大する低コストのApple TVドングルを検討中

Apple、ストリーミングサービスへのアクセスを拡大する低コストのApple TVドングルを検討中

AppleはAmazon Fire StickやGoogle Chromecastに似た安価なApple TVドングルの作成を検討中であるとThe Informationは報告しています

Appleは、Apple TV よりも安価で、テレビの後ろに差し込むことができるような製品について議論しているようです

今後のストリーミングサービスを促進するために、こうしたハードウェアデバイスの検討を進めめることは、安価なApple TV ドングルを使用すると、Appleのデバイスでのみ利用できるサービスが潜在的な購入者にアクセスしやすくなります
TvOS 12 002
現在、Appleの唯一のテレビに接続できるのはApple TVApple TV 4K で179ドル、4K以外では149ドルとなっていますが、AmazonとGoogleの現在のテレビドングルの価格は、25〜35 ドルとずっと安価です

スポンサーリンク


噂は、Appleはおそらく、来年にストリーミングサービスを展開することを計画している示唆していて、早けれ3月とされ、2019年には100カ国以上での展開を考えています

Appleはストリーミングサービスを単体で提供したり、Apple Musicや雑誌サービスを含むApple Newsのサブスクリプションと一緒にバンドルすることもできます

Appleが作成したオリジナルのテレビコンテンツは、TVアプリを通じてiPhone、iPad、およびApple TVユーザーに無料で提供される可能性があります

Appleはまた、HBOやSTARZのような購読チャネルへのアクセスを提供するために取引を交渉しています

ストリーミングサービスのために、Appleには十数点のオリジナルのテレビ番組を持っており、映画製作会社との契約が結ばれています

(Via MacRumors.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)