Apple、iPhoneにおける5Gのサポートは2020年からか

Apple、iPhoneにおける5Gのサポートは2020年からか

5G対応は2020年

Fast Company は、Appleは2020年に最初の5G対応のiPhoneを発売するとしています

Appleは2020年のiPhoneラインアップでインテルの8161モデムチップを使用する予定で、インテルはアップルデバイス用の5Gチップの唯一のプロバイダとなる予定で、次回の8161チップは、Intelの10ナノメートルプロセスを使用して製造されます

現在のところ、インテルは8161(8060)の前身をテストしていると言われていte、これは5G iPhoneのプロトタイプ作成に使用されます

Fast Companyの情報筋によると、Intelが現在稼働中の8060モデムチップの放熱やバッテリ寿命の問題を解決できなかったため、AppleはIntelに不満をいだいていると述べています

Appleの現在のIntelに関する問題は、2020年のiPhone用の5Gモデムの供給についてAppleがQualcomm との会話を再開するほど深刻ではないと述べています

しかし、AppleはチップセットメーカーであるMediaTekとの間で、モデムチップの供給を検討していると言われています、しかしそれは第2の手段であり、インテルにはチップの問題を解決するのに1年から1年半の時間があります

スポンサーリンク

5Gの波が来る

ワイヤレス業界初の5G端末の波は、来年2月に開催されるMobile World Congressでデビューする予定です

Oppo、Huawei、XiaomiなどのメーカーのAndroid端末には、Qualcomm製の5Gモデムチップが搭載されます

5GのiPhoneをリリースするために2020年まで待つAppleの決定は賢明なものであり、驚くべきことではありません

5G標準は今年に完成し、主要市場で利用可能な5G基地局の数は来年現定数で推移すると思われます

5Gが動作する場所では、それなりに高速になりますが一部のユーザだけです

しかし、2019年には、少なくともスマートフォンユーザーのために、必然的に必要なユースケースは、まだよく定義されていない可能性が高く、2019年は5Gマーケティングの幕開けの年になります

(Source Fast Company , Via MacRumors.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)