Consumer Reportsは、Apple PayのモバイルP2P決済サービスを最高評価

Consumer Reportsは、Apple PayのモバイルP2P決済サービスを最高評価

Appleは、今日 Apple Pay Cashを促進するCF「Just text them the money — Dinner」を公開しています

5つのモバイルP2Pサービスをテスト

Consumer Reportsは、P2Pの急速な増加とその潜在的な財務リスクとプライバシーリスクを考慮して、5つのモバイルP2Pサービスをユーザー保護のためにテストして確認しました

Apple以外では、Venmo、SquareのCash App、MessengerのFacebook P2P Payments、Zelleを対象とし、「支払認証」「データセキュリティ」「データのプライバシー」「顧客サポート」「幅広いアクセス」の5項目について5段階で評価しています

Apple Payは、「支払認証」「データのプライバシー」の二項目で競合他社と比較して最高との評価を得て76ポイントで次点のVenmoの69ポイントを大きく上回ってトップの評価を得ました

スポンサーリンク


Mobile P2P 001
Consumer Reportsが最高評価したのは、データ収集を制限しようとするAppleの努力と、Appleがクレジットカード番号とデビットカード番号は保存されず、利用者の個人情報を第三者に販売しないという条項や条件が記載されていることです

Apple Pay の欠点

Apple Payの最大の欠点は、特定の世代のアップルのハードウェアとソフトウェアを必要とします

Appleの広報担当者は、「Apple Pay Cashはハードウェア、ソフトウェア、およびサービスをすべて組み合わせてシームレスに機能するため、使いやすさ、プライバシー、セキュリティの観点から他には存在しない」とConsumer Reportsに語りました

(Via Consumer Reports.)


現在、日本では利用することが出来ませんが、LINE PayなどのモバイルP2Pが始まっていることから、不可能ではないように思うのですが・・・

ただネックは、クレジットカードの換金目的で利用が出来ないと言う利用規約の問題がネックになっているのかもしれませんが、先日のみずほ銀行の「Mizuho Suica」の様な方法もあるので、期待したいところです

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)