2018年前半、Apple の App StoreはGoogle Payの2倍の収益を上げている

2018年前半、Apple の App StoreはGoogle Payの2倍の収益を上げている

Appleは大きなリードを保つ

モバイルソフトウェアストアの戦いで、AppleはGoogleに対して大きなリードを保っています、2018年上半期のiOS App Storeで消費者の支出は、ライバルのGoogle Playの支出の約2倍でした

Sensor Towerの市場アナリストによると、1月〜6月のApp Storeの売上は、世界全体で約226億ドルで、2017年の同期間から26.8%増加でした、Google Playでは、同期間の売上は118億ドルで29.7%増でした
Worldwide Mobile App 002 z
アナリストたちは、2つのソフトウェアストアでの支出の劇的な違いの一つは、Google PlayはApp Storeと違い中国では利用出来ないと言っています
Worldwide Mobile App 003 z
Google Playのアプリのダウンロード数は、Androidの開発途上国での普及率の高さの副産物で、AppleのApp Storeよりも顕著でdえした
Google Playのダウンロード数は、ユーザーアカウントごとのアプリの最初のインストール数で、合計で約360億で、App Storeは推定150億で約2.4倍です

スポンサーリンク

ダウンロード数が半分以下で、Googleの収益の2倍以上

モバイルゲームに焦点を当ててみると、2017年の世界消費者支出は、前年度比約30%増の483億ドルとなり、アプリ収益の82%近くを占めました

App StoreとGoogle Playでのゲーム収入も、2016年にはそれぞれ約30%増加し、Appleのプラットフォームでは約300億ドル、Googleのストアーでは約180億ドルでした

モバイルゲームの支出は、2018年の上半期に、App StoreとGoogle Playで世界中で推定266億ドルとなり、両方のストアーでのアプリの総使用額の約78%を占めました

App Storeのモバイルゲームの支出は、今年の最初の2四半期で163億ドルに達し、前年比で15.1%増加しました、この期間にGoogle Playのゲームに費やされた103億ドルと比較すると、前年比で26%増加しました
Worldwide Mobile App 004 z

2018年前半のトップモバイルアプリ

Facebookは、両方のプラットフォームにまたがるインストールを組み合わせることで、WhatsApp、Messenger、Facebook、Instagramをトップ4にランクインし、1H18で世界的なダウンロード数を伸ばしました

Netflixは、2018年第1四半期で世界で最も高額なゲーム以外のアプリで、続いてTinderとTencent Videoが続いています

Appleは去年秋にiOS 11でApp Storeを再設計しました。これは、サードパーティのソフトウェアの開発者にとって大きな利益をもたらしたと伝えられています

(Source Sensor Tower , Via Cult of Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)