Apple、新しい「Apple Pay」クレジットカードでGoldman Sachsと提携し、来年早々にリリース予定

Apple、新しい「Apple Pay」クレジットカードでGoldman Sachsと提携し、来年早々にリリース予定

Tripp MickleとLiz Hoffman Wall Street Journalのレポートによると
Appleが新しいApple Payブランドのクレジットカードを作成するためにGoldman Sachsを提携先にしたと報告しています

このレポートによると、Appleは現在、2019年の早い段階でApple Payクレジットカードを開始する予定です

Appleはすでに、バークレイズを通じてApple Rewards credit card(ApplePayで働く)を提供しているが、WSJは以前、Appleが安い資金調達でGoldmanと協力していると述べています

今日の報告書によると、新しいApple Payクレジットカードは、現在のApple Rewardsクレジットカードを、債権者としてBarclays BCSをGoldman Sachsに置き換えます

このパートナーシップは、2月にWall Street Journal紙が報じたように、AppleがiPhoneやその他の小売機器を購入するための店頭ローンを提供するなど、他のサービスにも広がっていく、と語っています

スポンサーリンク


AppleはWalletアプリを提供しています、これにより顧客は、iPhoneとApple Watchを使用して、非接触の店頭支払いにサードパーティの銀行口座とクレジットカードを使用することができます

Appleはまた、新しいカード保有者ごとにGoldmanから報償金を集めて収入を増やすことを目指していると言います

店舗ブランドのカードでよく使用されるこれらの支払いは、アカウントごとに100ドルを超えることができます。バークレイズのカードを使って、Appleは報償金を集め、その金をデバイスの無利子融資に向けることを拒否しました、とMickle氏とHoffman氏は報告しています

Goldmanにとって、このカードは、2016年に開始された新興小売銀行業務を助け、他の銀行商品を販売する可能性のある新規顧客を追加する可能性があります、また同社は、銀行家が取引や資金調達についてアドバイスしたApple社との関係を深めている、とも語っています

来月のWWDCでこの新しい取り組みについてもっと知ることになるでしょう

画像元:9to5Mac
(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)