Tim Cook、ユーザはiOSとmacOSのマージを望んではいない

Tim Cook、ユーザはiOSとmacOSのマージを望んではいない

AppleのCEOのTim Cookは、マージが噂されているにもかかわらず、モバイルデバイスとデスクトップコンピュータは、別々のオペレーティングシステムを持つ別々の世界にとどまるべきだと考えてます

Cook氏が数年前にiPadを主なデバイスとして使用したと言われたとき、数千のブログがMacが特定の死に直面していると・・・iPadがまだ彼の主なデバイスだったかどうか彼に尋ねると

Tim Cook氏は次のように述べています

私は一般的には仕事場ではMacを使い、自宅ではiPadを使う
私は旅行中は常にiPadを使いますが、私はすべてを使用し愛しています

「MacとiPadはともに信じられないほどのものだが、両方が信じられない理由の1つは、両方が夫々やれることをやるからで、二つをマージするとトレードオフと妥協を始まます」

スポンサーリンク


「会社が一日の終わりにもっと効率的になるだろうが、しかし、それが何であるかではない
それは、世界を変えたり、情熱を表現したり、創造性を表明したりするのに役立つものを人々に与えることです

だから、この合併の話は、一部の人々が固執している、私はそれがユーザーが望んでいるとは思わない」とも言っています

Bloomberg AppleアナリストのMark Gurman氏は、述べています

「ソフトウェア開発者は、iPhoneやiPadオペレーティングシステム上で実行されているか、Macハードウェア上で実行されているかによって、タッチスクリーンやマウス、トラックパッドで動作する単一のアプリケーションを設計できます

iOSとMacOSが開発ツールを共有することで、Macアプリの開発を何千人ものiOS開発者に開放することができ、MacOSはiOSアプリをWindows 10と同じように動かすことができます」

(Via the Sydney Morning Herald.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)