Apple、 再生可能エネルギーで 世界的に自社の電力を100%調達を発表

Apple、 再生可能エネルギーで 世界的に自社の電力を100%調達を発表

Appleのサプライヤーのさらに9社が100%クリーンエネルギーを使った生産を約束

100%クリーンエネルギー

気候変動との戦いとより健全な環境作りへのコミットメントの一環として、Appleは本日、世界各地にある同社の施設が100%クリーンエネルギーで電力を賄っていることを発表しました

これらの施設には、米国、英国、中国そしてインドを含む世界43カ国にある直営店、オフィス、データセンターそして共用施設が含まれています。同社はまた、さらに9社の製造パートナーがApple向けの生産を100%クリーンエネルギーで行うことを約束したことを発表しました。これによりクリーンエネルギーでの生産を約束したサプライヤーの数は全部で23社となります

再生可能エネルギープロジェクト

Apple Cleen 002
Appleとそのパートナーは世界各地で新しい再生可能エネルギープロジェクトを作り、地域社会、地方そして国全体のエネルギーの選択肢を増やしています

Appleは公益事業体と協力して地域向けの新しい再生可能エネルギープロジェクトを作成、開発します。これらはAppleの関与なしには存在しなかったであろうものです
これらのプロジェクトは、太陽光パネルや集合型風力発電所、さらにはバイオガス燃料電池、マイクロ水力発電、そしてエネルギー貯蔵技術といった新興技術を含む幅広いエネルギー源が対象となります

日本では、Appleは地元の太陽光発電会社、第二電力株式会社とパートナーシップを組み、300基以上の屋上太陽光発電システムを設置する計画で、毎年発電される18,000メガワットアワーのクリーンエネルギーは3,000戸以上の日本家屋に電力を供給できる量です

スポンサーリンク

サプライヤーの約束

Apple Cleen 004
自社の施設の100%再生可能エネルギー化を達成するため、Appleはサプライヤーの手本となるべく努力を重ねてきました

Appleは本日、新規サプライヤー9社を含むサプライヤー23社が100%再生可能エネルギーで稼働することを約束したことを発表しました

サプライヤープロジェクトからのクリーンエネルギーを合わせると、2017年には150万メートルトン以上の温室ガスの排出を防いだことになり、これは30万台以上のクルマを路上から取り除くのと同じ効果です
さらに、85社以上のサプライヤーがAppleのクリーンエネルギーポータルに登録しました

画像元:Apple
(Via Apple.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)