Apple、新しい「ファミリー」セクションの日本語版をウェブサイトに追加

Apple、新しい「ファミリー」セクションの日本語版をウェブサイトに追加

ファミリー

投資家が子供たちの間でスマートフォンの中毒についてもっと訴えるよう促した結果、3月14日(現地時間)に米Appleはウェブサイトに、親が知っておくべき親のコントロールツールと情報を紹介する新しい「ファミリー」セクションを追加したことをお伝えしました

今回は、この日本語版「ファミリー」セクションが追加され公開されています

ミニサイトはいくつかのセクションに分かれていて、アプリのおすすめ、アプリ内購入コントロール、ダウンロード可能なアプリの制限、インターネット制限ツール、マイフレンズの検索など、Appleが提供しているさまざまな子供向けの機能を紹介しています
Family jp 002png

スポンサーリンク


Appleは、例えば、親が子供にぴったりの注意深く選んだコンテンツを見つけるために使うことができると言っている、App Storeの「Kids」セクションを強調しています

このサイトでは承認と購入のリクエストを可能にするためのチュートリアルへのリンクが用意されているため、保護者はアプリのダウンロードを承認でき、保護者はアプリ内購入を制限する制限を適用する方法と子供が利用できるウェブサイトを知ることができます
Family jp 003png
サイトの別のセクションでは、子どもの位置を把握するための「友だちを探す」のようなツールを指摘し、メッセージ内の家族全体のグループチャットを設定することを推奨しています
Family jp 004
Appleはまた、同じ家族のメンバーがアプリ、音楽、書籍、iCloudストレージなどを共有できるように設計されたFamily Sharingの詳細を提供しています。家族のためのヒントに関するセクションがあります

AppleはLTE接続の「Apple Watch」のような製品に「緊急時に子供達に連絡する」こと、家族全員が快適に過ごすことを助けることを推奨しています

Appleはより堅牢なペアレンタルコントロールツールを導入することを約束しており、親が子供たちが iOS デバイスを使用してどのくらいの時間を過ごしたか知るようになるデジタル健康ツールをiOS 12の機能としてリリースする予定だと言われています

子供さんを持たれている親御さんには、とても参考になるセクションになると思いますので一読されてはいかがでしょう!


では、では・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)