Androidは、iOSよりも高い顧客ロイヤルティーを持つ

Androidは、iOSよりも高い顧客ロイヤルティーを持つ

顧客ロイヤルティー

おそよ定期的に、Appleのエグゼクティブはブランドが長年にわたって抱いてきた顧客ロイヤルティを賞賛し、通常、iOSとiPhoneを愛する人の数を宣伝しています

Apple製品に対する忠誠心は依然として残っているが、CIRPが行った最近の調査によると、GoogleのAndroidはAppleのiOSに追いついているだけでなく、Androidは91%の顧客ロイヤルティを獲得していることを示しています
このデータは、2017年12月に終了した12か月間に新しい電話機を起動したときに、各オペレーティングシステムに残っている顧客の割合として測定されました

このデータでは、iOSでは85%〜88%、Androidでは89%〜91%の範囲のロイヤルティが確認されています
Loyalty 001
報告書によると、消費者動向は、オペレーティングシステムを選んで完全に投資して、AppleとGoogleの両方に対して安定した忠誠心を築いているようです

CIRPのパートナーおよび共同設立者、Mike Levin氏は次のように述べています

顧客ロイヤルティは私たちが今まで見たことのあるものと同じくらい高く、実際には85-90%です。現時点ではモバイルオペレーティングシステムは2つしかないため、ユーザーは1つを選択して学習し、アプリとストレージに投資し、それに固執しているようです。今、アップルとGoogleは、これらの忠実な顧客基盤に製品やサービスを販売する方法を理解する必要があります

スポンサーリンク


ほとんどの携帯電話ユーザーがスマートフォンを所有しており、基本的な電話からスマートフォンへの移行が少なくなった現在、CIRPは、AppleとGoogleはたいてい、お互いから顧客を獲得し、失うことがほとんどだと言います

世界的に多くのAndroidユーザーがいるため、Appleは自然にGoogleからより多くの顧客を獲得していますが、そのような大規模なユーザーベースに対するAndroidの忠誠心は印象的です

AndroidはiOSよりもユーザー数が多いことがわかっています。その大きな基盤のため、AndroidからiOSに切り替えるユーザーの絶対数は、iOSからAndroidに切り替えるユーザーの絶対数と同じかそれ以上です

このようにユーザーの絶対数を見ると、iOSが以前のAndroidユーザーを獲得しているという主張をサポートする傾向があります

この調査はサンプルサイズ500で実施されたことに注意することが重要です、いずれにしても、iOSとAndroidの両方が、ここ数年にわたって安定したロイヤルティを維持しているようです

画像元:CIRP
(Via 9to5Mac , CIRP)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)