Apple、LG Innotekの3Dセンサーモジュール事業に投資

Apple、LG Innotekの3Dセンサーモジュール事業に投資

3Dセンサーモジュール安定供給に向けて

「INVESTOR」によるとAppleは、LG Innotekに投資し、2018年発売のiPhoneやiPadのの3Dセンサーモジュールの安定供給を確保する計画です

モバイルデバイスが3D環境でデータをキャプチャし、暗い環境でもユーザーを認識できるようにする検出モジュールは、iPhone Xの顔認識ソリューションの重要なコンポーネントです

Face IDの3Dセンサーモジュール供給に関する問題で、iPhone Xの発売が遅れました
Appleのサプライヤーはこの問題を修正し、iPhone Xの生産は、ここ数ヶ月で大幅に増加しました

Appleはすでに、一貫したFace ID部品の供給を確保したいと考えていました、同社はわずか数週間前に米国に本社を置くFinisarと3億9000万ドルの契約を締結しました

投資家によると、AppleはLG Innotekグループと交渉するときに韓国で同じことをしました
モバイルカメラモジュールと次世代モジュール事業の追加設備を建設するために、ほぼ8億2100万ドルを投資する予定です

LGは投資の資金調達方法については言及していないが、Appleは明らかに先払いの形で財政支援を行っています、LG Innotekの供給を確保するためにAppleがどれくらい支払ったかは不明です

スポンサーリンク


交渉について注目すべき点は、Apple CEOのTim Cookが個人的に関与したことです、彼は11月にLG Innotekの朴ジョンソン(Park Jong-seok)CEOと会談しました
AppleのCEOは通常、部品供給業者との交渉に直接参加していないため、会議はまれな動きであると報じています

Appleは今年3つのiPhone Xの後継機種を作ると噂されていいます、そのすべてがiPhone Xと同じデザインとその斬新な機能のほとんどを詰め込んでいると思われ、Face IDカメラモジュールは、それらのすべてに存在する必要があります

2018年のiPadは、同じFace IDが搭載される予定です

そしてAppleの最近の動きは、今後も多くのサプライ品が必要になることを示唆しているようです

(Via BGR , INVESTOR)


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)