Apple、投資家の手紙による「スマートフォンの中毒から子どもを守るため」の求めに応えて

Apple、投資家の手紙による「スマートフォンの中毒から子どもを守るため」の求めに応えて

スマートフォンの中毒から子どもを守るため

昨日、投資家からの「スマートフォンの中毒から子どもを守るために」Appleへの手紙による要求があることをお伝えしました

それに対して、Appleは今、新しい機能と拡張機能が将来のアップデートのために計画されていると書簡に答えています

WSJが最初に報告したAppleの声明によると、iOS上でオンラインでアクセスできる「効果的なもの」は両親によってブロックすることができることを指摘しました
しかし、同社はまた、「新機能と拡張機能」をペアレンタルコントロールを改善するために計画していると言います

スポンサーリンク

「Appleの製品がどのように使用され、ユーザーとその周囲の人々に及ぼす影響について深く考えている」とAppleは声明の中で述べています
「私たちはこの責任を非常に真摯に受け止めており、特に子供の保護に関しては、お客様の期待に応え、それを超えることを約束しています」


同社は、デバイスを改善する方法を常に探しており、両親に提供するツールを「より堅牢に」する新しい機能を計画していると付け加えた

この時点では、Appleが改善されたペアレンタルコントロールに対してどのような具体的な機能を計画しているのかは不明です
株主の手紙には、画面上の時間、使用時間、監視の改善などを制限する機能の概要が記載されています

現在、iOSは、iTunes Storeの特定のコンテンツの最低年齢を設定できるだけでなく、保護者がSiriやFaceTimeなどの機能をオフにする機能を提供しています

新しい機能の程度はまだ分かりませんが、少なくともこれがAppleが取り組んでいる分野であることがわかりました

(Via 9to5Mac.)












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)