AppleのiPhoneが巨大なビジネスになったのを証明する3つの数字

AppleのiPhoneが巨大なビジネスになったのを証明する3つの数字

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

iPhoneビジネス

AppleのiPhoneビジネスがどのように巨大になったかを示す3つの素晴らしい数字がここにあります

iPhoneの販売台数は12億

IPhone0630 002

Apple CEOのTim Cookは、2016年7月、同社が10億のiPhoneを売却したと発表しました

およそ1年後、アップルは、発売以来、計12億本のiPhoneを販売している、とJackdaw Researchの主任アナリスト、Jan Dawsonは語っています

Dawson氏は次のようにも語っています

新しい市場での発売からわずか10年の間に、10億台の製品を販売した製品はほとんどありません


iPhoneはすぐには成功しませんでした、売上の上昇は、市場での2年目までは始まらなかったが、いったん始動するとiPhoneの普及率はこれまでにないほど早く、比較的短い時間で達成されたました、それはまさに一つの現象と言えるものでした

iPhoneの出荷台数は2016年に初めて減少したが、iPhoneは軌道に乗っているように見え、iPhoneの10周年記念版がリリースされるこの秋に急速な成長を見せるでしょう


スポンサーリンク



iPhoneは3兆4000億ドルの収入をもたらす

IPhone0630 003

Jackdaw Research氏によれば、2007年以来、iPhoneの販売台数は平均640ドルで、10年間で合計で750,000,000,000ドルに達している

iPhoneの収益は、2015会計年度に最大で1,600億ドルを突破しました
2007年以来、iPhoneはアップルの収入の半分を占めています、2011年以来それは収入の約60%にまでさらに上昇しています

2007年以来、iPhoneは会社としてのビジネスの中心であり、年間収益は2007年の240億ドルから2015年には2,330億ドルにおよそ10倍に増加しました

世界中で7億1500万人のiPhoneユーザーがいると推定

BMO Capital Marketsのアナリスト Tim Long氏の最近の推定によると、現在世界中で7億1,500万台のiPhoneが使用されていると推定されています

米国では、iPhoneはスマートフォンユーザーの約44%を占めています

(Via TheStreet.)


iPhoneが発売されて10年になります、10年前にこの様になることを誰が想像したでしょう?

あの、Steve Jobs でさえ思ってもいなかったのではないかと思います


では、では・・・











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)