Apple、GoogleとAmazonを凌駕するSiriスピーカーを製造している

Apple、GoogleとAmazonを凌駕するSiriスピーカーを製造している

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

Siriスピーカー?

Appleの、この問題に精通している人によると、長年の作品であるSiri制御のスマートなスピーカーを製造し始めていると「Bloomberg」で報告しています

このデバイスは、Amazon.com Inc.のEcho and Alphabet Inc.のGoogleホームのスピーカーとは、バーチャルサラウンドサウンド技術と、Appleの製品ラインナップとの深い統合によって異なるものになると言われています

スピーカーを導入することは、Appleのサービスネットワークに顧客をより緊密に固定し、AppleのHomeKitシステムを介してアプライアンスとライトを自動化するハブを提供することになります

すでにAirPodワイヤレスヘッドフォンを製造している台北のメーカー、Inventec社は、このスピーカーをAppleのレパートリーに追加する予定だといいます、Appleの従業員は数ヶ月間、自宅でデバイスを密かにテストしていたとの報告もあります


スポンサーリンク


Appleは、より高度な音響技術が、スピーカに競合他社に勝ることを期待していると、製品開発の知識を持つ人々は期待しています

仮想サラウンドサウンドを生成するだけでなく、テストされているスピーカーの音量が大きく、ライバルの製品よりも鮮明な音を再現していると言われます、また部屋の音響を測定し、使用中のオーディオレベルを自動的に調整するセンサーを組み込むことも検討しているようです

Appleはまた、昨年にAppleはUber TechnologiesやFacebook Inc.のようにiPhone上でSiriを開き、ユーザーが音声コマンドで車を注文したりWhatsAppメッセージを送信したりできるようにしましたが、同様に第三者サービスがスピーカー用の製品を作ることを可能にする

このデバイスは、AppleのHomeKitホームオートメーションシステムのハブになり、ユーザーがライト、ドアロック、ウィンドウブラインドなどのデバイスを制御できるようになります

Appleの発売に先立ち、競合は音声通話のサポートでスピーカーをアップグレードし、Amazon はタッチスクリーンを採用しましたが、Appleのスピーカーには、このような画面は含まれていないと言います

(Via Bloomberg.)


6月5日のWWDC 2017での基調講演で、Siriスピーカーと呼ばれるものは発表されるのでしょうか?

今年のWWDCは多くの噂がでていますが、いずれの噂が発表されるのか楽しみですね


では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)