iOS 16およびmacOS Ventura Beta 3にiCloud共有フォトライブラリのサポートが追加

iOS 16およびmacOS Ventura Beta 3にiCloud共有フォトライブラリのサポートが追加

本日、開発者にリリースされたiOS 16、iPadOS 16、macOS Venturaのbeta 3には、今年のWWDCで先にプレビューされたAppleの新しいiCloud共有フォトライブラリ機能が追加されています

iCloud Shared Photo Libraryと共有アルバムの違いとは?

Appleは6月6日の事前に録画されたWWDC基調講演で、iOS 16、iPadOS 16、macOS 13 VenturaでiPhone、iPad、Macに搭載されると、iCloud共有フォトライブラリを予告していました

iOS 15の写真にはすでに共有アルバムがありますが、それらとiCloud共有フォトライブラリは何が違うのでしょうか?

ICloud Shared Photo Library 002

共有アルバムでは、ユーザーが選んだ何人もの人と写真やビデオを共有し、その人たちは自分の写真、ビデオ、コメントを追加することができます、共有アルバムを使うためにiCloudフォトをオンにする必要はありません

共有アルバムは、家族向けのiOS 16、iPadOS 16、macOS 13 Maverickの新機能であるiCloud共有フォトライブラリに対比できます

これを使うと、1つのフォトライブラリ全体を最大5人の人と共有できるので、これが最初の違いです

もう1つの違いは、共有アルバムとは、イメージライブラリ内のアルバムを他のユーザーと共有することです、iCloud共有フォトライブラリは独立したフォトライブラリで、「カメラ」Appから直接写真を撮ることもできます、オンにすると、カメラアプリで撮った写真や録画した写真はすべて、オフにするまで共有フォトライブラリに直接保存されます

スポンサーリンク


実際には、追加、編集、お気に入り、キャプション、削除のアクセス許可はすべてのユーザーが同じです、これは完全に独立したフォトライブラリなので、共有された写真はPhotosアプリの「思い出」や「注目の写真」セクションとPhotosウィジェットに表示されます、すべての人が自分の投稿を管理できます

iCloud共有フォトライブラリには、自分の過去のすべての写真とビデオを含めるか、開始日や人などのカスタム条件を満たす写真とビデオのみを含めるかを選択できます

iCloud共有フォトライブラリがすべてのユーザーに提供されるのはいつからなのか?

現在この機能を使えるのは、登録済みのApple開発者で、Appleのプレリリースソフトウェアを自分のデバイスにインストールしてもよい、という場合だけです

AppleはiOS 16、iPadOS 16、macOS Maverickの夏の全期間をかけたテストを継続する予定です、7月中には、beta.apple.comにあるApple Beta Software Programを通じて、一般の人々がiOS 16ベータやその他のベータアップデートをテストできるようになります

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)