iPhoneのストレージを消費せず無料で 5,000枚の写真を利用する方法

iPhoneのストレージを消費せず無料で 5,000枚の写真を利用する方法

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。


iPhoneは写真を撮るのが楽しい

iPhoneを持つと写真を撮影するのが楽しくって、ついついたくさんの写真を撮ってしまいますよね

私もそうなのですが、ペットを飼っているとついつい写真の枚数が増えてしまいます

iPhoneの「写真.app」を起動すると「マイフォトストリーム」と「カメラロール」があります


「マイフォトストリーム」の制限

「マイフォトストリーム」には制限があります

iCloud フォトライブラリとマイフォトストリームが有効な場合、最新の写真がマイフォトストリームに追加されますが、「マイフォトストリーム」には過去30日分の写真が保存され、iPhone、iPad、iPod touch から最大で1000枚が収集され、超えた分から削除されます

あくまで、一時的な写真の置き場と考えると良いと思います


「カメラロール」の制限

「カメラロール」とはiPhoneのストレージに保存されるものです

と言う事でiPhoneのストレージの空き容量に左右される事になりますので増えていくとストレージを圧迫する事になります、特にiPhone 6s/6s Plusの場合は1,200万画素ですから1枚の容量が大きくなっています


「iCloudフォトライブラリ」とは

「写真.App」とシームレスに連係して写真やビデオをiCloudに保管しますが、iCloudストレージの空き容量が必要です
iCloudストレージは写真だけでなくバックアップも含まれるのでかなり容量を必要となる場合が在ります

iCloudストレージは

  • 5GB無料
  • 50GB130円/月
  • 200GB400円/月
  • 1TB1,300円/月



iCloud写真共有

そこで登場するのが「iCloud写真共有」です、「共有」と言うと家族や友人と考えがちですが自分を自分で共有する「ひとり共有」でも利用できるのです

「iCloud写真共有」は

  • 写真共有にアップロードされた写真やビデオの容量は、iCloud ストレージを消費しません

  • JPEG、TIFF、PNG、およびほとんどの RAW 形式に対応

  • MP4 と QuickTime の両方のビデオファイル形式、H.264 と MPEG-4 の動画圧縮規格に対応

  • MP4 と QuickTime の両方のビデオファイル形式、H.264 と MPEG-4 の動画圧縮規格に対応

  • 写真やビデオを追加したユーザが手動で削除するか、または共有アルバムが完全に削除されるまで、iCloud に保管

  • Wi-Fi とモバイルデータ通信のどちらでも、写真やビデオを共有



こんな良い事ずくめの「iCloud写真共有」を利用しない手はないと思います


「iCloud写真共有」の方法

  1. 「設定」⇒「iCloud」を選択します

  2. IMG 4933a

  3. 「写真」を選択します

  4. IMG 4934a

  5. 「iCloud写真共有」を選択します
  6. IMG 4935a

  7. 「写真」を起動すると「共有」の項目が追加されています

  8. IMG 4936a

  9. 「選択」をタップします

  10. IMG 4937a

  11. 共有したい写真を選択し「共有ボタン」をタップします

  12. IMG 4949a


  13. 「iCloudで共有」を選択します

  14. IMG 4938a

  15. 「新規共有アルバム」を選択します

  16. IMG 4939a

  17. アルバムに名前を付けます

  18. IMG 4941a

  19. 「写真」で「共有」を選択し先ほど作成した「共有アルバム」を選択します

  20. IMG 4945a

  21. 先ほど選択した写真が表示されます

  22. IMG 4946




これで 5,000枚の写真がiPhoneのストレージを消費せず無料で手に入るわけですから利用しない手はないと思います








ご案内

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly














LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)