Apple、HomePod Software 16の最初のパブリックベータをリリース、2018年モデルは非対応

Apple、HomePod Software 16の最初のパブリックベータをリリース、2018年モデルは非対応

Appleは、HomePod mini向けにHomePod Software 16の最初のパブリックベータをリリースしています

オリジナルのHomePodの所有者は今すぐベータ版を試すことはできませんが、このソフトウェアは今秋以降、すべてのAppleスマートスピーカーの所有者に提供される予定です

HomePod Software 16パブリックベータ版をインストールするには、ユーザーはHomePod miniと、iOS 16またはiPadOS 16を実行しているiPhoneまたはiPadのいずれかが必要です

選択したデバイスから、[ホームアプリ]>[ホーム設定]>[ソフトウェアアップデート]>[HomePodベータアップデート]と進み、希望するHomePod miniをベータプログラムに登録します

スポンサーリンク


ソフトウェア・アップデートの設定で「自動的にアップデート」をオンにしている場合、HomePod miniは自動的に最新のパブリックベータソフトウェアを受け取ることができます

手動でアップデートを確認するには、[ホームアプリ]>[ホーム設定]>[ソフトウェアアップデート]と進みます

HomePod Public Beta 002
(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)