Apple Watch Ultraの分解で、より大きなバッテリー、改良された防水機能などが明らかに

Apple Watch Ultraの分解で、より大きなバッテリー、改良された防水機能などが明らかに

iFixitは、Apple Watch Ultraの分解ビデオを公開し、内部デザインとコンポーネントを詳しく調べています

Apple Watch Ultraは、バックケースの4つのペンタローブネジが露出しており、時計の内部に素早くアクセスできますが、iFixitは、このデバイスは依然として修理が困難であると述べています

例えば、バックケースを取り外した後、iFixitはApple Watch Ultraの耐水性に寄与するガスケットがすぐに破損したと述べています

スポンサーリンク


また、バッテリーやTaptic Engineなどのパーツにアクセスするには、ディスプレイを取り外すという難しい作業が必要になります

分解によって、これまでのレポートと同様、Apple Watch Ultraには542mAhのバッテリが搭載されていることが確認されました、このバッテリは、Apple Watch Series 8の308mAhバッテリよりも76%大きくなっています

分解によって、Ultraの大幅に大型化したスピーカーの詳細も確認でき、通話の音量が大きくなったとのレビューもあります

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)