Apple Watch Ultraは急速充電ができない

Apple Watch Ultraは急速充電ができない

MacweltがApple Watch Ultraの充電テストを行っています

昨年Apple Watch Series 7をテストした時のデータと比較してみました

無作為に選んだ3つのサンプルでは、時計は1時間以内に完全に充電されました

この2つの時計はバッテリー容量が異なり、41mmケースのApple Watch 7は284.2mAhのバッテリー、Apple Watch Ultraは542mAhと、Apple Watchに搭載されたバッテリーとしては最大容量となっています

Apple Watch Ultra の充電時間

Charging Apple Watch Ultra 001

絶対的な容量で測ると、Apple Watch UltraがSeries 7の2倍の充電時間を持つのは理にかなっているように思えます、しかし、Appleはサポートページで、Apple Watch Ultraの充電速度が、より安価なApple Watch SEと同じくらい遅いことも指摘しています

スポンサーリンク


Appleによると、Apple Watch Ultraは、1時間で80%、1時間半で100%まで充電することができるそうです

Appleはまた、Apple Watch SE 2022の積載時間についても同様に規定しています

Apple Watch Series 8では、45分で80%、75分で100%充電することができます

私たちのテストでは、電源にはMacbook Proの67Wブロックを使用し(この電源はパワーデリバリーが可能)、USB-C急速充電にも対応したApple Watch純正ケーブルで充電しました、しかし、Apple Watch Ultraはさらに時間がかかり、100%になったのは1時間50分後でした

AppleはなぜApple Watch Ultraに急速充電のオプションを与えなかったのか、謎のままです

これにより、特に日常生活における使用の快適性が低下してしまいます

高速充電のおかげで、朝晩の短時間だけ充電ディスクに時計を置くことに慣れれば、Series 7と8を24時間使用することができます

(Via Macwelt.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)