Apple Watch Series 7は血糖値モニタリング機能を搭載するとの噂

Apple Watch Series 7は血糖値モニタリング機能を搭載するとの噂

主にSamsung Galaxy Watch 4の血糖値機能に焦点を当てたETNewsのレポートによると、Appleが非侵襲的な光学センサーを使用して、次期Apple Watch Series 7に血糖値のモニタリングを持ち込むつもりであると説明しています

血糖値の測定は、糖尿病などの状態を管理するために不可欠です、通常、血糖値を測定するには、血糖測定器で1滴の血液を調べるか、体内に埋め込んだ連続血糖モニター (CGM) を使用する必要があります

血糖の主要な増加または減少を観察する能力は、潜在的な健康状態の認識を高めるか、または単に使用者の食事を改善するのに役立ちます

Appleは血糖値モニタリングに関する特許を取得したと言われており、現在は「実用化に向けた信頼性・安定性の確保に注力」と言われています、Appleが設計した光センサは,インプラントを必要としないスキントップ連続監視ソリューションであると信じられています

スポンサーリンク


噂によると、Appleはしばらく前からApple Watchに血糖値モニタリング機能を追加することに関心を持っていたようです、同社は2017年に、血糖値を非侵襲的に監視するセンサーに特化した生物医学エンジニアとコンサルタントのチームを設立したと考えられており、このセンサの研究はサンフランシスコのベイエリアにある臨床現場での試験に進んだと報じられています

AppleのCEOであるTim Cook氏は、自身のApple Watchに接続された試作品とみられるグルコースモニタをテストしているところまで目撃されていました

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)