新しい特許は、Apple Watchで血圧を測定してモニターできるようになるかもしれない

新しい特許は、Apple Watchで血圧を測定してモニターできるようになるかもしれない

Patently Appleが報じたように、AppleはApple Watchに血圧モニタリングをもたらす可能性のある第2の主要特許を取得しました、同社はこの機能に関する最初の特許を12月に取得しています

その特許によると、Appleの血圧モンチアリングは非侵襲的な方法で行われる可能性があるとのことです

Blood pressure 00002

Apple Watchでの血圧モニタリングは、間違いなくこのデバイスに期待されている主要な健康機能の1つですが、モニターを腕時計に縮小することは難しいでしょう

報道によると、Appleの新しい特許は、Apple Watchに組み込まれる血圧モニタリングや、おそらく新しいデバイスを含む、より大規模なプロジェクトの一部かもしれないと言います

スポンサーリンク


Appleが2度目に取得した血圧モニタリングに関する特許は、このテーマに関するより大きなプロジェクトの一環です

2020年12月10日に戻って、Patently Appleは 「Apple Reveals an all-new Wearable Blood Pressure Device with an Inflatable Cuff and Controller Interface」と題した特許出願レポートを掲載しています
Blood pressure 00003
Apple Watch Series 6では、転倒検知、心拍数モニタリング、心電図など、すでに搭載されている健康機能に加えて、血中酸素モニタリングが追加されました

血圧測定とモニタリングは、次に来る機能として数年前から最も期待され、要望の多い機能の一つですがなかなか実現には至っていません

(Via iMore.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)