Apple、Apple Watchに「Touch ID」が搭載される可能性

Apple、Apple Watchに「Touch ID」が搭載される可能性

新しいレポートによると、AppleはApple Watchに初めて「Touch ID」を搭載するために取り組んでいます

Appleは2013年にiPhone 5sで「Touch ID」を使ったバイオメトリクスを開発しました

Touch IDはまだ成長の余地があり、iUpdateThe Verifierの両方によると、Apple Watchへの道を歩もうとしているとのことです

Appleは、iPhoneのディスプレイの下に「Touch ID」を埋め込むことに取り組んでいると噂されており、ユーザーは指紋スキャンかフェイススキャンのどちらかを選択できるようなります

これは、Apple Watchに「Touch ID」が必要かどうかを問うものです

Apple Watchを装着した後は、iPhoneのロックを解除するだけでロックを解除できます、そのため、「Touch ID」を追加しても、ほとんどメリットがありません

スポンサーリンク

Apple Watch Series 2が今秋に予定されているwatchOS 7のアップデートで除外されると言われています、Apple Watch Series 1については言及していませんが、両方のデバイスが同じプロセッサを使用していることを考えると、同様に影響を受ける可能性が高いと言えます

Appleがどのような変更や改善を行うことで、古いApple WatchのモデルでwatchOS 7が動作しないようになるのかはまだ明らかにされていません

(Via Cult of Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)