Apple、iPhoneの低光量モードやApple Watchの「スクールタイム」機能を準備中

Apple、iPhoneの低光量モードやApple Watchの「スクールタイム」機能を準備中

スクールタイム機能

AppleがApple Watchに睡眠追跡機能を追加する可能性をお伝えしましたが、Appleはウェアラブルに関するアプリや通知などをブロックすることで、学校の時間中に勉強に集中できるように生徒を対象とする「スクールタイム」機能にも取り組んでいます

「スクールタイム」機能を有効にすると、生徒はApple Watchの健康、緊急通話、警告機能にのみアクセスできます

邪魔しないように、生徒はスケジュールを設定して、ウェアラブルで「スクールタイム」が自動的に有効になるようにできます

さらに、Appleは、高度、緯度、経度、および睡眠の新しいコンプリケーションにも取り組んでいます

iOS 13の内部ビルドのコードは、Appleがカメラアプリの低光量モードの作業していることも示しています

これはiPhoneが非常に必要としているものですが、この機能が古いiPhoneに移行するかどうかはまだ不明です

また、マルチプレイヤーゲーム用のGame Centerの新しいトーナメント機能も提案しています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)