ヨーロッパでECG機能が開始された後、致命的な心臓病を発見し命を救ったとの報告

ヨーロッパでECG機能が開始された後、致命的な心臓病を発見し命を救ったとの報告

早くも報告が

AppleがApple Watch Series 4 ECG機能を香港とヨーロッパの一部に利用拡大してから数日後、Apple Watchの所有者は、ガジェットを使って心房細動の兆候(致命的な脳卒中を引き起こす可能性がある心臓病)を検出することができたと伝えられています

Appleは昨年末、Apple Watch Series 4で心房細動を検出するための新しいECG機能を追加しました

先週、アップルはEUの承認を得て、ついに英国とヨーロッパでこの機能を開始しました
EC ECG 00001
ドイツのFAZ紙のMichael Spehr博士は読者から、Apple Watchが以前に発見されていない状態について正しく警告していることを説明する電子メールを受け取りました

Eメールのスクリーンショットで、顧客は彼が当初その機能は「心気症のためのもの」だと思っていましたが、「ただ楽しみのためにそれを試してみる」ことにしたと説明しています

しかしApple Watchは「絶えず」心房細動を報告していました

スポンサーリンク


医者の友人は、「心配しないで、おそらく単なる測定エラー!」だと・・・

しかし、医者を訪ねて 12チャンネルのECGがとられ、Apple Watch Series 4が正しいことが解りました

これにより、医師は心房細動を治療する方法として、ベータ遮断薬を顧客に処方することができました

(Source The Sun , Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)