iPhoneのカーナビからALPINE BIGX「EX9V-WRA-C1」へ

iPhoneのカーナビからALPINE BIGX「EX9V-WRA-C1」へ

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

Yahoo!カーナビから

ディーラーで、この車ではカーナビを取り付ける方はあまり居られませんし、車外品の方がお薦めですと言われ

実際担当者の方もiPhoneのカーナビアプリを使用されているとのことでした

しかしながら、ダッシュボードの上に置いたiPhone 7 Plusで「Yahoo!カーナビ」を使用してみたところ、寄る年波には勝てません・・・文字が見えない(;´д`)

と言うわけで、カーナビを取り付けることにしました
EX9V 001
前のCherokeeと違ってオーディオが2DINサイズなのでどれでも取り付けられそうです

選択基準

機種を選択するのに以下の基準で探しました

  • ナビの画面が大きく文字がはっきり見えること
  • ホイルベースが長く最小回転半径が 7.1mなのと後方が見え難いのでバックビューカメラと連携
  • この車なので音は重視しない

選択したのが、ALPINE「EX9V-WRA-C1」で理由は

  • 画面サイズが他のメーカーの8インチと比較して9インチ
  • ディスプレイがWXGAで1280 x 720
  • バックビューカメラのガイドラインがステアリング連動な事

このALPINE BIGX「EX9V-WRA」は今年の初めにAppleのCarPlay対応で紹介したものとほぼ同じようですが、国内ではCarPlay対応ではありません

二日ほど利用してみて

EX9V 002

良かったところ

  • 画面が大きくディスプレイの解像度が高いので文字がはっきり・くっきり見えます
  • 最小回転半径が 7.1mなので駐車する時に切り返しが1回くらい余分に要るので、バックカメラのステアリング連動のガイドラインがありがたい
  • 車種専用なので取り付けた時に違和感がなくスッキリ収まっている

戸惑ったところ

  • フレームが大きく張り出したことでウィンカーレバーとの間が狭くなった
  • 最初の画像と比較すると解ると思いますが左右のボタンとフレームの分がサイドに張り出しています
    二日ほど乗ったら慣れてきました

車種専用のオープニング画面






BIGXシリーズは車種専用の対応となっており、「アルファード」「ヴェルファイア」「ボクシー」「ノア」「エスクァイア」「ハリアー」「ステップワゴン」「セレナ」「CH-R」「プリウス」「タンク」「ルーミー」「Wrangler」他となっています、対応車種の詳細はオフィシャルサイト
BIGX 001
まだ二日くらいしか利用していないので他の機能に関してはこらから報告したいと思っています


では、では・・・






 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)