自分のMacがAirDropやHandoff,InstantHotspotを出来るかを確認する方法

自分のMacがAirDropやHandoff,InstantHotspotを出来るかを確認する方法

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

OS X Yosemiteの新機能

AirDrop 001

OS X Yosemiteにアップグレードされた方ももう多いのではないでしょうか?

新機能に「AirDrop」や「Handoff」「InstantHotspot」がありますがこれを利用しようとして出来ない!と言う方も居られると思います、これらを利用するのにはお使いのMacが Bluetooth 4.0 /LE に対応している必要があります

Hnaoff 001

Instant Hotspot 001

確認する方法

• アップルマークから「このMacについて」を選択します

Yosemite 002

• 「システムレポート」をクリックします

Yosemite 001

• 「Bluetooth」をクリックします
「LMPのバージョン」が「0x6」であれば対応しています

Yosemite 003

• もっと分かりやすい方法は「システム環境設定」 → 「一般」で「このMacとiCloud デバイス間でのHandoffを許可」が表示されていれば Bluetooth 4.0 /LE に対応しています

Yosemite 005

対応していない場合

USB タイプの Bluetooth 4.0 アダプタを使う事で新機能が使える場合もあるようですが直接確認していないので自己責任と言う事でお願いします

















ご案内

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    USBアダプタでBluetooth LEには対応するようになりますが、Handoff、Instant Hotspotは、やはり利用出来ません。

  2. By taro

    確認する方法の欄にお名前がでています。

    • By 酔いどれ

      taro さん初めまして

      ご指摘ありがとうございましたm(_ _)m

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)