スポンサードリンク

【iPhone】生まれ変わったランニングパートナー「Nike+ Run Club」を徹底解説

スポンサードリンク

【iPhone】生まれ変わったランニングパートナー「Nike+ Run Club」を徹底解説

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

最終更新日:2016年10月16日

アプリの評価ではUIが一新され、これまでの機能が使えなくなったり手間が余分にかかったりと言うことで散々な評価になっています

それ以外にも、今までのメニューの場所から移動しているので無くなっていると勘違いされている方も多いようです

8月22日のメジャーバージョンアップ以来、4度のバージョンアップが行われ使えなかった機能が復活したりしています

出来ない時やメニューを見つけられ時に「評価とレビュー」に書き込んだまま出来るようになっても修正しない、余りにも無責任なレビューも多々見受けられます

実際に「NIKEコミュニティー」優先で他のSNSとの連携に手間がかかるところは依然と直っていませんが・・・

現在、私は「iPhone 7 Plus」と「Apple Watch Series 2」で利用していますが、他のランニングアプリと比較してApple Watchとの連携が非常に安定しているとおもいます、これまでのメインの「Runtastics」から「Nike+ Run Club」に変更しました

「Apple Watch Nike+」をリリースするにおいて親和性を保つために大きなアップデートを施したのだろうと思います

2016年10月16日現在で、最新版の「Nike+ Run Club 5.0.4」を元にしています

全く新しいUIへ



全く新しいUIになったランニングアプリ「Nike+ Run Club」、Apple Watchとの連携から心拍数も取得出来るようになりました

今回は、そんな「Nike+ Run Club」のiPhoneについて徹底解説します

パーソナル設定



個人情報の登録変更

  • ラン画面から「プロフィールアイコン」をタップします
  • NikeRunClubTL 014d

  • 「設定」をたっぷします
  • NikeRunClubTL 024a

  • パーソナル設定を入力します
  • NikeRunClubTL 025a

  • 「あなたについて」
  • NikeRunClubTL 026

  • 「居住地」
  • NikeRunClubTL 027

  • 「単位」
  • NikeRunClubTL 028



スポンサードリンク



各種設定


  • ラン画面から「設定ボタン」をタップします
  • NikeRunClubTL 014a

  • 「心拍数(Apple Watch使用の場合)」「オートポーズ(自動停止)」「画面の向き」「レベルカラー」等を設定出来ます
  • NikeRunClubTL 015

  • ラン画面から「ベーシック」をタップします
  • NikeRunClubTL 014b

  • ランの種類を選択出来ます
  • ベーシック:時間や距離の設定はなし
    距離を設定:走る距離を指定します
    タイムを設定:走る時間を指定します
    スピードラン:スプリットタイムを指定します
    インドア/トレッドミドル:トレッドミルを使用する場合に最適で、加速センサーデータのみを使用してランを記録
    NikeRunClubTL 016

  • 「距離を設定」した場合に距離をタップして
  • NikeRunClubTL 017a

  • 距離を指定します(「タイムを設定」「タイムを設定」も同様です)
  • NikeRunClubTL 018



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク








【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク