【iOS 10:新機能】RAW撮影が可能になったiSightカメラでRAW撮影・RAW現像

スポンサードリンク

【iOS 10:新機能】RAW撮影が可能になったiSightカメラでRAW撮影・RAW現像

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

RAWってなに?



Canonによる

『RAW (ロウ) 画像とは、撮像素子からのデータをそのまま記録した画像タイプのファイルのことで、撮像素子からの生 (RAW) データという意味からこの名前が付けられています』

RAW撮影のメリット



RAW画像は、センサーが捉えた光量を、そのまま高い精度で記録していて、これをパソコンの強力な計算能力を用いて映像化することで、カメラ内部の処理よりも高品位な映像を生成することが可能になります

通常のJPEGは、人間の目の特徴をうまく利用して圧縮しているため、見た目を損なわずに非常に小さなデータサイズにできる特徴がありますが、圧縮している以上、やはり画像の劣化は避けられません

撮影後に無劣化でホワイトバランスを調整できます、それと共に明るさやコントラストの調整がしやすくなります

暗い場所や影では黒くつぶれてしまいがちですがRAWデータの場合は階調を在る程度蘇らせることができます

RAW撮影のデメリット



データが重いと言うことが上げられます、iPhoneのカメラは1,200画素なので通常の撮影の時のJPEGだと約4MB位ですが、RAWだと約35MB位と9倍近くなってしまいます

データも大きいことから扱いが大変ですが、メリットを考えてここ一発の時はiPhoneでRAW撮影すると良いと思います

RAW撮影対応デバイス


  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone SE
  • iPad Pro 9.7inch

以上の6機種になります

Lightroom mobile

「Adobe Photoshop Lightroom for iPhone」または「Adobe Photoshop Lightroom for iPad」、ただしAdobe Creative Cloudのサブスクリプションメンバーの必要が在ります

設定方法

  • 「Lightroom」を起動し右下の「カメラアイコン」をタップします
  • RAWMobile 002a

  • 上部中央が「DNG」となっていない場合はタップしてファイル形式を「DNG」にして撮影します
  • RAWMobile 003a




Adobe Creative Cloudのサブスクリプションメンバー以外の場合は・・・

ProCamera.



「ProCamera.」はiPhoneのみの対応となります

設定

  • カメラを起動し右下の三本線をタップします
  • RAWMobile 004a

  • 「設定」をタップします
  • RAWMobile 005a

  • 「ファイル形式」をタップします
  • RAWMobile 006a

  • 「Formats」をタップします(デフォルトでJPEGになっているはずです)
  • RAWMobile 007a

  • 「RAW + JPEG」を選択します
  • RAWMobile 008a


RAW現像は夫々のアプリ内でおこなうことができ、JPEGとして保存できます

F値がiPhone 6s の「2.2」から「1.8」になったiPhone 7 でRAW撮影をすると相当暗い状況でも暗部が表現できるのではないかと、iPhone 7 Plusの到着が待ち遠しいです




Adobe Photoshop Lightroom for iPhone
カテゴリ: 写真/ビデオ, 仕事効率化
価格: 無料


リリース日: 2014/06/22
サイズ: 109.9 MB
ユニバーサル対応:
バージョン: 2.5.0
販売元: Adobe Systems, Inc.

ss1 ss2

Adobe Photoshop Lightroom for iPad
カテゴリ: 写真/ビデオ, 仕事効率化
価格: 無料


リリース日: 2014/04/08
サイズ: 112.6 MB
ユニバーサル対応:
バージョン: 2.5.0
販売元: Adobe Systems, Inc.

ss1 ss2

ProCamera.
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥600


リリース日: 2013/09/18
サイズ: 95.6 MB
ユニバーサル対応:
バージョン: 10.0
販売元: Cocologics GmbH

ss1 ss2



スポンサードリンク

関連記事



【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK