Genius Bar誕生物語、最初にJobsは「それは決してうまくいかない!」と言った

スポンサードリンク

Genius Bar誕生物語、最初にJobsは「それは決してうまくいかない!」と言った

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

こうして始った



オンラインマガジン「Recode」では『Steve Jobs’s first reaction to the Genius Bar: ‘That’s so idiotic! It’ll never work!’』と題する、Apple直営店の「Genius Bar」誕生の話が掲載されています

2000年に、スティーブ・ジョブズは、アップルストアのアイデアを実現するためにロン・ジョンソンを雇いました

会議でロン・ジョンソン氏はGenius Barのアイデアについてジョブズに話をしましたが、ジョブズは次のように述べたそうです

That’s so idiotic! It’ll never work!’
くだらない、それはうまくいかない!

‘Ron, you might have the right idea, but here’s the big gap: I’ve never met someone who knows technology who knows how to connect with people. They’re all geeks! You can call it the Geek Bar

あなたは正しいかもしれないが、私は人と上手に接するする方法を知っている技術を知っている人に会ったことがないです、彼らはオタクです



スポンサードリンク




ジョブズに対して次のように述べました

Steve, kids who are in their 20s today grew up in a very different world. They all know technology, and that’s who’s going to work in the store
今の20代の人はこれまでとは違う世界で育っているので、ストアで十分働けます


翌日、ジョブズはアップル社の法律顧問に、「Genius Bar」と題する商標を告げ「Genius Bar」が誕生することになったそうです


(Via Recode.)



私は何度か「Genius Bar」を利用しました

この時のロン・ジョンソン氏の進言がなかったら、こんなに便利に「Genius Bar」を利用することは出来なかったでしょう


では、では・・・


スポンサードリンク

関連記事



【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK