WWDC 2018で発表された、全く新しいMac App Store

WWDC 2018で発表された、全く新しいMac App Store

新しいデザイン、Microsoft、Adobeなどからの豊富な編集とアプリケーションをもたらす新しいデザイン

新しいMac App Store

全く新しいMac App Storeが発表されました、今秋の「macOS Mojave」で利用可能になります

昨年リニューアルされたiOS App Storeのように、新しいMac App Storeは、説得力のあるストーリー、徹底的なインタビュー、役に立つヒント、必須アプリのコレクションなどを含む全く新しいDiscoverタブで、アプリ、ゲームでアプリケーションを広く知らせます

ユーザーは、音楽、ビデオ、写真アプリ、ビジネスユーティリティ、ゲームなどの特定のプロジェクトや目的に最適なアプリを見つけるために、新しい作成、作業、再生、開発のタブで探索することができます

新しいMac App Storeには、ユーザーがダウンロードする前に実際にアプリを見ることができるように、自動再生する役に立つビデオが含まれるようになります
New Mac App Store 002 z

スポンサーリンク

より多くの新しいアプリが加わる

Mac App Storeは既にMac Appの最大のカタログを提供していますが、より多くの素晴らしいアプリが加わります

MicrosoftのOffice、AbobeのLightroom CC、Bare BonesのBBEdit、PanicのTransmit、Snap Inc.のLens Studio、Housepartyなどのアプリケーションがまもなく登場する予定です

新たなる発見

New Mac App Store 003 z
新しいDiscoverタブを使用すると、毎週毎にユーザーはストーリーやコレクションを通じて最高のMac Appsに関する詳細な記事を見て、トップチャートで最も人気のあるものを見ることができます

初めて自動再生する有用な動画は、ユーザーに動的なアプリのプレビューを提供し、実際にアプリをダウンロードし試用してからダウンロードすることができます

作成、作業、再生、開発

New Mac App Store 004 z
「作成、作業、再生、開発」タブでは、テーマのそれぞれに含まれるアプリに関する有益なおすすめと専門知識を提供します

これらのタブは、ユーザーが既に持っている可能性のあるアプリケーションを最大限に活用するのに役立ちます、またヒントやチュートリアルでは、最も熟練したユーザーでも役立ちます

(Via Apple.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)