macOS Ventura、システム環境設定がシステム設定へ名称変更と共に再設計

macOS Ventura、システム環境設定がシステム設定へ名称変更と共に再設計

Appleは、次期OSの「macOS Ventura」を発表しました

新機能のひとつである「システム設定」は、iOSデバイスの「設定」アプリに近いものに刷新されています

「macOS Ventura」の「システム設定」には、5つのポイントがあります
MacOS Ventura Seeting 003

  • デザインの刷新
  • 「システム環境設定」のデザインが刷新されて操作しやすくなり、名称も「システム設定」に変更され。加えて、この新しいデザインは、macOS Big Sur以来、ユーザが経験しているより、iOS的な感覚をMacに与えています

  • よりシンプルなナビゲーション
  • macOS Venturaでは、iPadOSと同じように、「システム設定」にサイドバーが追加されました、さまざまな設定ウィンドウ間を簡単に移動できるため、ユーザーはビューにドリルインしたりビューからドリルアウトしたりすることなく、デバイスをすばやく構成できます

    スポンサーリンク


    MacOS Ventura Setting 002
    設定は、「アピアランス」、「コントロールセンター」、「デスクトップ」などのカテゴリ別に整理されています、また、似たようなカテゴリが近くにまとめられているため、macOS、iOS、iPadOSで一貫性が高まります

  • 強力な検索
  • 「システム設定」のどこにオプションがあるかわからない場合は、ウィンドウの上部からドラッグして検索フィールドを表示することで、そのオプションを検索できます、検索に一致するオプションがサイドバーに表示されます

  • より広いペイン
  • 各設定ペインのスペースが広いため、必要な設定をすぐに簡単に見つけることができます

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)