macOS Monterey、Intel MacがサポートせずApple Silicon Macのみがサポートする機能

macOS Monterey、Intel MacがサポートせずApple Silicon Macのみがサポートする機能

10月25日、日本時間では10月26日になりますがmacOS Montereyが、iOS 15およびiPadOS 15から遅れること約1ヶ月、待望の正式版がリリースされます

前年発売されたiPhoneでは利用出来ない機能があると言うことは、iOSユーザーにとっては珍しいことはありません

Macユーザーではこのような早い変更になれていない場合が多いのではないでしょうか?macOS Montereyの新機能を先日Macのモデルごとでサポートするする違いを紹介しました

正式版がリリースされ、新機能が利用できない問題がMacのモデルに関係しているのか、それとも自分だけの問題か解っておくことが問題に対処するために必要だと思います

macOS Monterey 12.0.1で遅れている機能

Appleは、Montereyで予定されていた機能のうち3つが、後のバージョンで搭載されることを認めています

  • FaceTimeのSharePlay
  • ユニバーサルコントロール
  • 写真に追加される「メモリー」

スポンサーリンク

Intel Macではサポートされない機能

昨年新たに購入した、現在も販売されているIntel Macではサポートされない機能、つまりはApple Silicon Macでのみサポートされる新機能

FaceTimeのポートレートモード

MacOS Monterey Silicon 004

カメラアプリで撮るポートレート写真からインスピレーションを得たFaceTimeのポートレートモードは、背景をぼかして自分に焦点を合わせます

インタラクティブな地球儀

MacOS Monterey Silicon 003

色あざやかでインタラクティブな3D地球儀で、雄大な山脈、砂漠、熱帯雨林、海などの情報も、より詳しく表示されます

マップ内で都市のより詳しい情報

MacOS Monterey Silicon 002

標高、道路、木々、建物、観光名所などの情報を、かつてないほど詳しくチェックしながらサンフランシスコ、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドンなどの都市を散策できます

キーボードの音声入力

キーボードによる音声入力を使用すると、テキストを入力できる場所であればどこでも音声入力できます、また、この機能を使用すればするほど、時間の経過とともにパーソナライズが向上します

Apple Siliconのキーボードディクテーションは、すべての処理をデバイス上で実行することでユーザーのプライバシーを保護します、また音声入力の60秒の制限されることなく音声入力できます

アラビア語、広東語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、北京語、ロシア語、スペイン語、トルコ語、粤語で利用できます

Siriのニューラルテキスト読み上げ

macOSのテキスト読み上げ機能を使用すると、ユーザーはテキストの一部を選択したり、ドキュメント全体を強調表示して読み上げることができます

Apple Silicon Macでは、新しくスウェーデン語、デンマーク語、ノルウェー語、フィンランド語が追加

スポンサーリンク

16GB以上のRAM、4GB以上のVRAMを搭載以外のIntel Macではサポートされない機能

Object Capture

Object Captureを使用すると、ユーザーは一連の写真をつなぎ合わせることで、写実的でARに最適化された3Dオブジェクトを作成できます、この手法は写真測量と呼ばれ、以前は専用のソフトウェアが必要でしたが、Montereyを使用して、AppleはObject Capture APIをmacOSに統合しました

これにより、連続した2D画像をARに最適化された写真のようにリアルな3Dオブジェクトにわずか数分で変換できます

2018以降のIntel MacBookでは内蔵スピーカーまたは有線ヘッドフォンを使用し、2018以降のIntel iMacでは有線ヘッドフォンを使用して利用できる

FaceTimeの空間オーディオ

MacOS Monterey Silicon 001
対面で話している時と同じようにスムーズな会話ができる音場を生み出し、友だちの声は、画面上の相手の位置から聞こえてくるように広がります

2018以降のIntel Macでのみ利用が可能

FaceTimeの「声を分離」モード

このマイクモードは、機械学習により周囲の騒音を識別して遮断し、あなたの声を聞き取りやすくします、外の車の通過音も、隣室からの犬や猫の鳴き声も、通話を邪魔することはありません











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)