14インチMacBookProは、再設計され細いペゼルでmini-LEDディスプレイを搭載か

14インチMacBookProは、再設計され細いペゼルでmini-LEDディスプレイを搭載か

台湾のDigiTimesが引用した業界情報によると、Appleは、mini-LEDバックライトディスプレイを搭載した新しい14インチおよび16インチのMacBook Proモデルを今年後半に発表する予定です

同レポートによると、Radiant Opto-Electronics社はMini-LEDバックライトユニットの独占的な供給業者となり、Quanta Computerはノートパソコンの最終組み立てを任されるとのことです

このレポートは、有名なAppleのアナリストMing-Chi Kuo氏の情報と一致しています、同氏は、明るいmini-LEDディスプレイ、Appleのシリコンチップ、フラットエッジの上下を備えた新しいデザイン、HDMIポートとSDカードリーダー、磁気電源ケーブルを使用した従来のMagSafe充電、Touch Barの代わりに物理的なファンクションキーを備えた新しい14インチおよび16インチのMacBook Proモデルが、今年後半に発売されると予測しています

BloombergのMark Gurman氏もこれらの詳細の多くを裏付けており、同氏はSDカードリーダーがMacBook Proに復帰すると最初に報じています

スポンサーリンク


16インチMacBook Proが2019年に15インチMacBook Proに取って代わったのと同じように、14インチモデルはAppleが現在販売しているIntelベースの13インチMacBook Proに取って代わる可能性が高く、14インチMacBook Proは13インチモデルよりもわずかに大きいだけの設置面積を持つことができるように、ディスプレイ周りのベゼルを小さくしています

MacBook Airやベースモデルの13インチMacBook Proのようなローエンドマシンに搭載されているM 1チップの性能を考えると、次世代Apple Siliconに関しても多くの期待が寄せられています

AppleがMacBook Proの新モデルをいつ発表するかは不明です、「2021年後半」の時期は、秋の発表が9月、10月、または11月になるかもしれないが、新しいMacBook Proモデルは6月のWWDCで発表され、その後、今年後半の7月に出荷されるかもしれません

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)