Apple Silicon M1 MacユーザーはThunderbolt 4ケーブルに変えるべきか?

Apple Silicon M1 MacユーザーはThunderbolt 4ケーブルに変えるべきか?

The Eclectic Light Companyで、実際にThunderbolt 4のCalDigitの0.8mの長さを手に入れ、同じ長さの一番安い認証済みTB3ケーブルの£/$/€ 21と比較して、£/$/€ 25前後で何が得られるのかこの疑問に答えてくれています

Thunderbolt 3 4 00001

TB3にはないTB4の性能

Thunderboltモード時の最大帯域幅は40Gbit/sと変わっていませんが、TB4はUSB4に加え、USB3.2、3.1、3.0、2.0にも対応しています

私はまだUSB4に対応したペリフェラルに出会ったことがありませんが、TB3をベースにしているようで、最大40Gbit/sの速度を出すことができるはずです

外部ディスプレイについても、その違いはあまり明確ではありません、TB3はDisplayPort 1.2をサポートしていますが、外付けの4Kディスプレイ2台を最大60Hzで駆動することができます

TB4はDisplayPort 1.4をサポートしていますが、Appleは現在、M1のMacはTB4ポートを使って1台の外部ディスプレイしかサポートしていないとしています

それはAppleの6K Pro Display XDRかもしれませんが、確認できていません

スポンサーリンク


TB4のもう一つの「大きな」改善点は、マルチポートアクセサリーアーキテクチャとして知られるThunderbolt Alternate Mode USBハブのサポートです

しかし、見つけたTB4ハブはCalDigit社のThunderbolt 4 Element Hubのみで、アメリカ以外では購入できないほどの需要があり、次のロットは4月まで発売されません

ご想像の通り、Samsung X5 などの外付け TB3 SSD を TB4 ケーブルで接続しても、性能的には何のメリットもありません

書き込み性能は主にサーマルスロットリングによって制限され、短時間の書き込みテストで達成された2GB/sの転送速度から、より長いテストを実行すると0.9~1.2GB/sに半減してしまいます

これはTB3またはTB4ケーブルを使用しているかどうかに関わらず、基本的には同じです、読み込み性能はサーマルスロットリングの影響を受けず、TB4ケーブルでもTB3ケーブルでも2.4GB/sを記録しています

なくとも今のところは、TB4/USB4ハブがもっと普及するまでは、Thunderbolt 4ケーブルにプレミアムを払う理由はなさそうです

ハブがあっても、TB4ケーブルが役に立つのは、M1 Macのポートとハブの間だけです

さらに重要なのは、TB3であれTB4であれ、ケーブルがIntel Thunderbolt認証を取得しているかどうかを確認することです

だからと言って、Appleの白いケーブルでなければならないというわけではありません

(Via The Eclectic Light Company.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)