Apple、M1 Macの超ワイドディスプレイの問題を将来のmacOSアップデートで修正

Apple、M1 Macの超ワイドディスプレイの問題を将来のmacOSアップデートで修正

最近、ユーザーからM1 Macのディスプレイの問題に関する苦情が寄せられています、この問題は主に、Macを超ワイドディスプレイに接続したときに発生します、M1 Macはまだ特定のディスプレイ解像度をサポートしていないようです

Appleはこの問題を認め、修正に取り組んでいると述べていますが、修正版がいつ提供されるかは不明です、関連して、Appleは最近macOS 11.2の最初のベータ版をリリースしました

おそらく、おそらく次のバージョンで修正されるでしょう

サポート文書によれば、サポートされているディスプレイ解像度を確認するには、「システム環境設定」>「ディスプレイ」 をクリックしてからOptionキーを押しながら 「解像度」をクリックします

スポンサーリンク


M1 Mac mini、MacBook Pro、MacBook Airは6K ProディスプレイのXDRをサポートしています。注意点は、一度に1つのディスプレイしかサポートできないということで、これはパワーユーザーにとっては大きな欠点です

しかし、回避策により、M1 Macで最大6台のディスプレイを接続できます

(Via iPhone Hacks.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)